(有)林工務店~建築現場ブログ

タグ:金物

こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

先日、ノボパンや窓の工事が行なわれたI様邸では、
金物取付けが行なわれました(。・ω・)ノ゙

I様邸-49

金物を取り付ける事で、家の構造を強くしていますヾ(´ω`=´ω`)ノ

I様邸-50

場所によって掛かる力が違うので、それぞれ対応した金物が取り付けられます!

I様邸-51

取り付けが完了した後、瑕疵保険の構造検査が行なわれました!
金物がちゃんと取り付けられているかや昨日お伝えしたノボパンの釘間隔など
色々な項目が検査されました(o^∇^o)ノ

ちなみに瑕疵保険(かしほけん)とは、新築住宅の構造上の欠陥があった場合に、
それを修繕するときの費用を確保するための保険です。
なので内部の施工状態や金物取付け状況、屋根の施工状態など
あらかじめ問題がないか検査機関に検査してもらっています(* ̄∇ ̄*)

検査は、特に指摘事項もなく無事に完了しました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

今日もいい天気で、昼間は暑いくらいでしたね!
今週半ばからは寒くなるみたいなので体調管理には気を付けましょう(。・ω・)ノ゙

現在建築中のN.Y様邸では、瑕疵保険の中間検査が行われました!

Y様邸-31

瑕疵保険(かしほけん)とは、新築住宅の構造上の欠陥があった場合に、
それを修繕するときの費用を確保するための保険です。

Y様邸-32
 
保険を掛けるために、内部の施工状態や金物取付け状況、
屋根の施工状態などあらかじめ問題がないか
検査機関に検査してもらっています(* ̄∇ ̄*)
釘の間隔など細かい所まで検査されます!

金物とは、

Y様邸-33
 
こんなのや

Y様邸-34
 
こんなのです!
他にも色々な金物が使われますが、家の構造を守るためのものですヾ(´ω`=´ω`)ノ

問題なく施工されていたので、特に指摘もなく検査を終えることができました.。゚+.(・∀・)゚+.゚


本日N.Y様と現場で打ち合わせをさせて頂いたのですが、
家を見られて「いい感じですね!」とうれしいお言葉をいただきました(*´∇`*)

明日からも、気を引き締めてがんばらさせていただきます!

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

先日土台敷き込みが行われたN.Y様邸では
クレーンを使っての建込みを行いました!

Y様邸-22

梁や桁などの重い木材をクレーンで吊りあげ、家の骨組みを組んでいく作業です!

Y様邸-23
 
土台と同じ様に、木材に埋め込まれた金具で繋いでいきます(。・ω・)ノ゙

Y様邸-24
 
大工さん達の息の合った連係プレイであっという間に1階部分が組みあがりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
2階部分も1階と同じ様に柱を立て、梁などをくみ上げていきます。

Y様邸-25
 
家の骨組みが組み終わると、屋根の施工をしていきます!
屋根の一番下には、外反射遮熱シートを敷き込んでいきます(●´ω`●)
このシートを敷くことで、夏の暑い日差しによる熱を反射することができます!

Y様邸-26
 
シートを敷き込み、垂木という木材を並べた所に合板を敷いていきます。
こうすることで屋根の中に通気を取ることができますφ(.. )
空気が通らないと湿気が溜まり、木材が傷んでしまうのですΣ(`□´/)/

Y様邸-27
 
合板を敷いた上に、防水シートを敷いて完了です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
これで雨が降っても大丈夫ですね(*´∇`*)

1階の柱を立てる所から1日でここまで進みました!
明日は、上棟式が行われる予定です(o^∇^o)ノ

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。
ブログを見て頂きありがとうございます。

昨日はアップ出来なくて申し訳ありませんでした(^^ゞ

今日も日中は日差しが強く暑かったですが、
夕方の雷雨にはびっくりしましたね。。。

先日、上棟を終えたN様邸ではコロニアル工事や
内部の金具取付などが行われていました。

n-72
屋根工事は太陽に近い作業になりますから
夏場は特に大変な作業になります。
暑い中職人さんたちに頑張って頂きました。

n-71
写真は玄関屋根部分の板金施工状況となります。

内部では火打ち金物や金具の取付が行われました。
n-73
明日は瑕疵保険の中間検査が行われます。
外部の検査員の方に来て頂き検査をして頂きます。

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

このページのトップヘ