こんにちは。
ブログを見て頂きありがとうございます。

今朝、社長は大阪へ出発しました。
現場は棟梁のお陰で進んでいます。

お天気も回復してきてよかったです。

通気胴縁が施工されています。
a-58
これは、壁と外壁部材の間に通気空間を作るための下地材です。
壁体内の空気の流れを促進させることにより壁体内結露を防ぎ、
住宅の耐久性の向上を図ります。

通気胴縁施工が完了すると外壁材施工が行われます。

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m