(有)林工務店~建築現場ブログ

タグ:大工工事

こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

今日は、午前中雨がすごかったですね!
新燃岳の灰が洗い流されて、ちょっと道が綺麗になったような気がします(*´∇`*)

S様邸では、カウンターの取付けが行なわれました!

S様邸-67

集成カウンター材を、角に丸みを付けたり長さを切ったり、
大工さんが加工しています!

S様邸-68

このカウンター材を壁に埋め込んで、取り付けていきます(o^∇^o)ノ

S様邸-69

こっちは、洗面所のカウンターです。
奥様のお化粧スペースとしても使えますね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

台を置くのと違って、高さや幅など、お好みに合わせて付けることができます(*´ェ`*)

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

昨日階段を取り付けたS様邸では、階段下のスペースに
石膏ボードを施工しました(。・ω・)ノ゙

S様邸-64

中二階がある部分の下なので、ちょっと狭いスペースになっています。

S様邸-65

このスペースに下地を組んで石膏ボードを貼っていきます!

S様邸-66

この階段下の余ったスペースは猫ちゃんの部屋になります( ^・ェ・^)
猫ちゃんが部屋から出入りする穴も作られる予定です(*´ェ`*)

フローリングも猫ちゃんと暮らすことを考えて、傷が付きにくい床材を
選ばれました。

至れり尽くせりで、S様ご家族の猫ちゃん愛が感じられますね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

今日のS様邸では、階段の取付けが行なわれました(。・ω・)ノ゙
1階から中2階へと上がる作りなので、普段より短い階段です。

S様邸-61

まずはササラ桁と言う階段の踏み板を乗せる受け材を取り付けます!
これの付ける位置を間違うと階段がちゃんと入らないので
入念に寸法を出します(*´∇`*)

S様邸-62

壁側と部屋側、両方付けたら踏み板を乗せて確認です!

S様邸-63

全部乗せるとこんな感じになります.。゚+.(・∀・)゚+.゚
最初の2段は回り階段になっています!
横に石膏ボードを貼り、壁を作れば完成です(*´∇`*)

簡単そうに見えますが、階段の取付けは大工さんの仕事の中でも
難しい部類らしいですΣ(=゚ω゚=;)
階段によって2階までの高さや間取りも変わってくるので、
階段って意外と家にとって重要な部分だったりしますヾ(´ω`=´ω`)ノ

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

今日の朝は、新燃岳が噴火したそうで、現場に向かう途中で
噴煙が立ち昇っているのが見えましたΣ( ̄ロ ̄|||)
何事もなければいいんですけどね(; ̄Д ̄)

本日のS様邸では、建具枠の施工が行なわれました!

S様邸-58

建具枠とは、建具を取り付けるための枠材になります(。・ω・)ノ゙
写真は引き戸の枠になりますが、ドアならドア専用の枠という風に、
取り付ける建具によって種類があります(o^∇^o)ノ

傷が付いたり汚れたりしないように、建具本体は、最後に取付けが
行なわれます!

S様ご夫妻に選んでいただいた建具は、
永大産業のトラディショナルモードと言う商品です(*´∇`*)

S様邸-59

こんなのや、

S様邸-60

こんな感じの、アンティーク感のあるカフェに似合いそうな
かわいらしい建具が沢山ありますヾ(´ω`=´ω`)ノ
詳しくはこちらをご覧ください!

早く建具を取り付けた姿が見たいですね!
完成が楽しみです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

S様邸では、内部の工事が進められ、窓枠の取付けが行なわれました(。・ω・)ノ゙

窓枠とはなんぞや?と思われるでしょうが、多くの住宅で一般的に
使われているもので、みなさんの家にも付いているはずですヾ(=^▽^=)ノ

S様邸-55

窓枠とは、文字通り窓に付く枠で、写真の窓周りに付いている内側に
飛び出している白い部分の事です!

S様邸-56

窓枠を付けてない状態の写真がコレです!
見比べると何も付いてないのが分かりますか?

窓枠を付ける事で、壁と窓との繋ぎ目を綺麗に見せる事ができます.。゚+.(・∀・)゚+.゚

S様邸-57

窓枠を付けずに、下部分だけちょっとしたカウンターを付けることで
かわいらしい雰囲気を出したりもできますヾ(´ω`=´ω`)ノ

内装の雰囲気に合わせて選択することができますよ(●´ω`●)

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

このページのトップヘ