(有)林工務店~建築現場ブログ

タグ:ボルドーパイン

こんばんは。 
今日も1日お疲れさまです。 
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

O様邸の内部のでは、床板の施工が進められました(。・ω・)ノ゙

o様邸-39

端から順番に床板を施工していきます(o^∇^o)ノ
床板は、実(さね)と言うオスとメスの凸凹が両端に付いているので、
それを差し込みながら隙間のないように取り付けていきます!

o様邸-40

O様邸では、無垢のボルドーパイン材の床板を施工しました(*´∇`*)
ワインで有名なフランスのボルドー地方で育った針葉樹の松の木です。

本物の木の床材なので、肌触りがよく、冬の寒い時期でも
ヒヤッとした冷たさを感じません(●´ω`●)
その分傷が付きやすいデメリットもありますが( ̄▽ ̄;)

傷が付かないようにしっかりと養生して、
次にお目見えするのは、工事が完了しハウスクリーニングが
行なわれる時です(*´ェ`*)

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

土日のA様邸構造見学会は、沢山の方に来場いただきました!
普段は、見れない家の中身を存分にご覧いただけたと思いますヾ(´ω`=´ω`)ノ 

現在のA様邸では、床板の施工が進められています(。・ω・)ノ゙

A様邸-54

A様邸では、無垢のボルドーパインフロアが施工されています!

本物の木なので一般的なビニールが貼ってあるフローリングと違い、
冬場の寒い日でもヒヤッとせずに暖か味を感じます(* ̄∇ ̄*)
冷え性の方にもおすすめですよ!
床板がはがれないようにしっかりとボンドを付けています(*´∇`*)

A様邸-55

ボンドを付けた上で、釘でもしっかりと留めていきます!

A様邸-56
 
傷がつきやすいというデメリットもありますが、
経年変化を楽しめるのもいいですね(●´ω`●)
良い点や悪い点など説明をお聞きになることをお薦めします!
本物の木なので、一枚一枚が違う顔をしてるところもいい味が出てますね.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 

スタッフブログ
へのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

このページのトップヘ