こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

土台敷き込みが完了したS様邸では、
クレーンを使っての建て方が行なわれました(。・ω・)ノ゙

S様邸-31

柱を立て、クレーンで重い材料を吊り上げながら家の骨組みを
組み立てていく作業です!

S様邸-32

あっという間に1階部分の骨組みができましたヾ(´ω`=´ω`)ノ

S様邸-33

1階部分の梁、桁に屋根を受ける束を立て、その上に母屋と呼ばれる
屋根を載せる木材が取り付けられました!

S様邸-34

屋根を作る前に、遮熱シートが敷き込まれました(●´ω`●)
このシートは、太陽から受ける熱を反射することができるシートです!
屋根が一番熱を受ける部分なので、シートを敷くことで部屋の中も涼しくなります.。゚+.(・∀・)゚+.゚

S様邸-35

シートを敷いた後は、垂木と言う屋根合板を載せる木材を設置します。
垂木を設置することで遮熱シートと屋根の間に通気層ができるので
屋根の湿気や熱を排出できる仕組みになっています(*´∇`*)

S様邸-36

大工さん達に一日がんばってもらい、家の骨組みが完成して
無事S様邸上棟を迎えました!!

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『TDホーム霧島(有)林工務店』をフォローしよう!