こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

先日、ノボパンや窓の工事が行なわれたI様邸では、
金物取付けが行なわれました(。・ω・)ノ゙

I様邸-49

金物を取り付ける事で、家の構造を強くしていますヾ(´ω`=´ω`)ノ

I様邸-50

場所によって掛かる力が違うので、それぞれ対応した金物が取り付けられます!

I様邸-51

取り付けが完了した後、瑕疵保険の構造検査が行なわれました!
金物がちゃんと取り付けられているかや昨日お伝えしたノボパンの釘間隔など
色々な項目が検査されました(o^∇^o)ノ

ちなみに瑕疵保険(かしほけん)とは、新築住宅の構造上の欠陥があった場合に、
それを修繕するときの費用を確保するための保険です。
なので内部の施工状態や金物取付け状況、屋根の施工状態など
あらかじめ問題がないか検査機関に検査してもらっています(* ̄∇ ̄*)

検査は、特に指摘事項もなく無事に完了しました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『TDホーム霧島(有)林工務店』をフォローしよう!