こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

暑い日が続いています(;´Д`)
お盆休みが明けて、そろそろ体も慣れてきたころですね(*・ω・)ノ

今日から、新しい現場の様子をお送りいたします!

「ヴィンテージ感漂う南仏スタイルの平屋 A様邸」です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

工事開始の前に地盤調査を行ないました!

A様邸-1

この地盤調査は『スウェーデン式サウンディング試験機』と呼ばれる機械を用いて、
地盤の強度を測定します。

A様邸-2

このスクリューポイントと呼ばれるドリルみたいなものに100キロの荷重をかけて、
回転させながら地面に貫入させて地盤の強さを測定します。

A様邸-3

地盤調査をしっかり行い、必要に応じて地盤の改良を行います。
せっかく家を建てたのに沈下などしてしまっては元も子もないですからね(; ̄Д ̄)
実際の地盤の強さは調査をするまではわかりません。
今まで家が建っていた場所であっても、改良が必要なケースもありますΣヾ( ̄0 ̄;ノ

調査の結果、地盤改良の必要ない強い地盤ということでした!
順調に工事に入っていけそうですヾ(´ω`=´ω`)ノ

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『TDホーム霧島(有)林工務店』をフォローしよう!