こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

林工務店モデルハウスでは、床板の施工が進められています!

モデル75

せっかくのモデルハウスと言うことで、1階と2階で別々の
床材を使用しています。

モデル76
 
こちらが1階で使用しているパイン材の床板です(●´ω`●)
パインと言ってもパイナップルじゃないですよ!
日本で言うところの松になりますφ(.. )
肌触りが柔らかく温かみを感じるのが特徴です(o^∇^o)ノ

モデル77
 
こちらは2階で使用しているラバーウッド材になります。
名前の通りゴムの木です!
パイン材に比べると表面の強度があり、節がないのですっきりした印象です(* ̄∇ ̄*)

両方とも無垢の床材なので、一般的なフローリングと比べて温かみを感じます。
本物の木なので傷がつきやすいという欠点もありますが、使っているうちに色など
も変わって味が出てくるので、そういった経年変化を楽しむということもできます(*´ェ`*) 

良い点や悪い点など、説明をお聞きになることをお薦めします!

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『TDホーム霧島(有)林工務店』をフォローしよう!