こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

先日コンクリートの打設を行った林工務店モデルハウスでは、
数日間の養生期間を置いて、ついにその全貌を表しましたヾ(´ω`=´ω`)ノ

モデル32

じゃん!
外周部には基礎からの熱を通さないように、基礎断熱材が貼られています! 
ここまで来ると、部屋割りがちょっとわかってきますね(・∀・)

これで基礎工事が完了となります!

基礎工事が終わると、いよいよ大工工事開始です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

モデル33
 
工場で寸法通りにカットされた木材が搬入されました(* ̄∇ ̄*)
まずは、基礎と家を繋ぐ土台部分の木材を設置していきます!

モデル34

木材同士を繋ぐ所には、金具が取り付けてあります(*´ェ`*)

モデル35

金具に木材を入れ込んで、横からピンを打ち込んで固定します。
この金具を使うことで、木材の欠損を防ぎ、従来の仕口よりも強い力で繋ぐことができます!

モデル37

どんどん繋いでいって、こんな感じになりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

モデル36

外周部は、基礎断熱と土台を発砲ウレタンで繋いでいます!
こうすることで、断熱性と気密性を高めています(●´ω`●)

モデル38

熱交換換気システムの設置も行われました!
この換気システムは、暖めたり冷やしたりした部屋の温度を逃がさず換気を行い、
フィルターを通して綺麗な空気だけを入れる事ができる換気システムになっていますw(゚o゚)w オオー!
お子様のいる家庭でも安心ですね(o^∇^o)ノ

いよいよ大工工事が始まり、週末の上棟に向けて準備が進めれていきます!

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『TDホーム霧島(有)林工務店』をフォローしよう!