こんばんは。
ブログを見て頂きありがとうございます。

今日もスッキリしないお天気で寒い週明けとなりましたね。

K.T様邸では軒裏下地施工が行われました。
軒裏下地とは外壁の外側に出ている屋根の裏側部分のことです。
ここには破風板を施工しますが、その施工前の段階になります。
K_T-124
軒裏下地状況ですが、台風や横雨などで雨が壁の中に降り込まないようにサイディング施工後に行われます。

K_T-126
玄関ポーチの軒裏下地状況です。
上の方に黄色いものが見えていますが、これが断熱材塗装されたものです。

内部では2階部分やファミリールームの床材施工も完了して
しっかりと養生が行われています。
ファミリールームの床には桐の床材が仕様されています。
K_T-125
いよいよ1階の床桐材施工が始まります。

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『TDホーム霧島(有)林工務店』をフォローしよう!