(有)林工務店~建築現場ブログ

林工務店では家族の夢が叶う、ワクワクする家づくりをご提案し幸せな家庭生活をつくるお手伝いをします。
霧島市、姶良地区などで木造住宅の家を建てるなら、有限会社 林 工務店にお任せ下さい。

こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

今日の朝は、新燃岳が噴火したそうで、現場に向かう途中で
噴煙が立ち昇っているのが見えましたΣ( ̄ロ ̄|||)
何事もなければいいんですけどね(; ̄Д ̄)

本日のS様邸では、建具枠の施工が行なわれました!

S様邸-58

建具枠とは、建具を取り付けるための枠材になります(。・ω・)ノ゙
写真は引き戸の枠になりますが、ドアならドア専用の枠という風に、
取り付ける建具によって種類があります(o^∇^o)ノ

傷が付いたり汚れたりしないように、建具本体は、最後に取付けが
行なわれます!

S様ご夫妻に選んでいただいた建具は、
永大産業のトラディショナルモードと言う商品です(*´∇`*)

S様邸-59

こんなのや、

S様邸-60

こんな感じの、アンティーク感のあるカフェに似合いそうな
かわいらしい建具が沢山ありますヾ(´ω`=´ω`)ノ
詳しくはこちらをご覧ください!

早く建具を取り付けた姿が見たいですね!
完成が楽しみです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

S様邸では、内部の工事が進められ、窓枠の取付けが行なわれました(。・ω・)ノ゙

窓枠とはなんぞや?と思われるでしょうが、多くの住宅で一般的に
使われているもので、みなさんの家にも付いているはずですヾ(=^▽^=)ノ

S様邸-55

窓枠とは、文字通り窓に付く枠で、写真の窓周りに付いている内側に
飛び出している白い部分の事です!

S様邸-56

窓枠を付けてない状態の写真がコレです!
見比べると何も付いてないのが分かりますか?

窓枠を付ける事で、壁と窓との繋ぎ目を綺麗に見せる事ができます.。゚+.(・∀・)゚+.゚

S様邸-57

窓枠を付けずに、下部分だけちょっとしたカウンターを付けることで
かわいらしい雰囲気を出したりもできますヾ(´ω`=´ω`)ノ

内装の雰囲気に合わせて選択することができますよ(●´ω`●)

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

今日から3月に入りましたね!
春に向けて季節の変わり目なので、体調管理には気を付けましょう(。・ω・)ノ゙

現在工事中のS様邸では、石膏ボードの施工が行なわれています!

S様邸-52

石膏ボードは、文字通り石膏でできていて、
それを板状にして表面を紙で巻いたものです!
壁に画びょうを指すと付いてくる白い粉みたいなのが石膏です(*´∇`*)

S様邸-53

石膏ボードを寸法通りにカットし、専用のビスで取り付けていきます。
これが壁の下地材となります!

S様邸-54

吹抜け部分のボードが貼り終わりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
このボードに、後々、壁紙を施工して壁が仕上がります!

石膏ボードの施工が進むと、部屋ができて完成のイメージが大分膨らみますよヾ(´ω`=´ω`)ノ

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

本日のS様邸では、遮熱シートの施工が行なわれました(。・ω・)ノ゙

S様邸-49

このシートは、太陽熱を反射して家の中に入るのを防ぐことができます!
さらに雨水の侵入を防ぎ躯体内の湿気を外に逃がすと言う機能も
兼ねています。

S様邸-50

このシートで家全体を包み込んで、屋内の温度を保てるようにしていますヾ(´ω`=´ω`)ノ

S様邸-51

建込みの際、写真のように屋根にも施工してあるので、
家全体を遮熱シートで覆うことになります!

外部には遮熱シート、内側からは発泡ウレタン断熱材を施工し、
何重にも熱への対策を練ってあります.。゚+.(・∀・)゚+.゚

しっかりと対策をすることで夏は涼しく、冬は暖かい家になります(*´∇`*)

スタッフブログ
へのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。
今日も1日お疲れさまです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます!

本日は、リフォーム工事の様子をお伝えします(。・ω・)ノ゙

今回リフォームのお話があったのは、築60年のI様邸です!

扉もなく、コンクリートの洗い場に浴槽が置いてあるだけの
全然使ってないお風呂を、
ユニットバスにされたいと言うことでした(*´∇`*)

S__48250884

そのままではユニットバスが入りきらないので、コンクリートの床
や壁を解体しました(o^∇^o)ノ
さらに屋根が低く、天井の高さが取れないために、今回はハーフユニットバスと言う
下半分がユニットバスになっているものを使用しました!

S__48250883

完成したのはこんな感じです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
天井は、屋根の形状に沿って斜めになっています!
窓も付けたので大分明るくなり、
見違えるようになりました(=゚ω゚)人(゚ω゚=)

TDホーム霧島では、このように色々なリフォームも行なっていますので、
お気軽にご相談くださいヾ(´ω`=´ω`)ノ

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

このページのトップヘ