(有)林工務店~建築現場ブログ

林工務店では家族の夢が叶う、ワクワクする家づくりをご提案し幸せな家庭生活をつくるお手伝いをします。
霧島市、姶良地区などで木造住宅の家を建てるなら、有限会社 林 工務店にお任せ下さい。

こんばんは。
ブログを見て頂きありがとうございます。

本日は現場はお休みとなりました。

サッシ枠も少しずつ取り付けられています。
写真は洗面所と浴室の格子です!
色はステンカラーで可愛い格子がついています。
a-41
明日から取付が順次行われていきます。

実際に現場を見てみたい!という方はご遠慮なくご連絡ください!
ご案内させていただきます!

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。
ブログを見て頂きありがとうございます。

今日は穏やかなお天気でお出かけ日和でしたね!

本日は屋根工事は棟換気が取り付けられコロニアル工事が完了しました。

a-36


a-37


a-40

また、外壁の下地となるノボパンの釘止めが行われました。
novopan STP II は9mm厚で、木造軸組工法(在来工法)や
a-39
枠組壁工法(2×4工法)耐力壁の国土交通大臣認定を取得した構造用面材です。
ホルムアルデヒド放散量はF☆☆☆☆、100%リサイクル原料からなるエコ商品です。
詳しくはこちらをご覧ください。
構造用面材に求められるせん断剛性が、合板に比べ2倍以上。
地震・台風に強い家を作ることができます。
10cm間隔に専用釘を打つことによって耐力壁(スジカイの代わりとなる壁)にします。

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんにちは。
ブログを見て頂きありがとうございます。

日差しはあるものの風が冷たかったですね。
お天気になったので屋根工事のコロニアル施工が行われました。

写真は施工状況です。
a-35-1

明日は外壁工事の様子をお知らせできると思います!

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんにちは。
ブログを見て頂きありがとうございます。

今日はどうにかお天気回復しましたね!
でも冬に戻ったように寒くなりました。。。

屋根のコロニアルが搬入され屋根工事が始まりました。
a-34
よく、瓦とコロニアル・・・どちらがいいんですかねぇ~と聞かれます。
どちらも利点があり欠点もあります。

陶器瓦は丈夫で塗り替えも殆どいらなくメンテナンス的にはおすすめです!
でも、台風時にはコロニアルに比べたら飛びやすいかも・・・です。

コロニアルは台風時には飛びにくいけど10年程で色落ちしてくるので
塗装などのメンテナンスが必要になってきます。

どちらにしても大切に長持ちをさせるためには点検等などは必要になってきます!

詳しいことはお気軽にお問い合わせ下さい!

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。
ブログを見て頂きありがとうございます。

本日は雨のために現場はお休みとなりました。。。
早くお天気回復して欲しいです!!

瑕疵保険の配筋検査の書類を作成し送付いたしました。
基礎の写真だけでも100枚近く撮ってあります。
その中から必要な写真を添付して送付しました。
a-33
家が完成すると見えなくなる基礎の部分をしっかりと撮影して保管しています。

住宅機器等は後々、取替えができますが基礎や土台などの構造は
取替えが効きません。
しっかりとした基礎や土台の上に丈夫な家が出来上がっていきます。

どうぞ、家づくりをお考えの皆様は完成して見えない部分を
大事に考えられることをおすすめします!

スタッフブログへのご訪問もよろしくお願いしますm(__)m

このページのトップヘ